地元で働きたい人のための地域に特化した求人情報サイト


未経験・無資格歓迎◎働きやすいシフト制◎グループホームの世話人/夜勤支援員

【給与】
・グループホームの世話人
時給:1,000円

・夜勤支援員
1勤務:12,255円

※交通費支給あり
※無料駐車場あり
【勤務時間】
・グループホームの世話人
16:00~20:00

◆◆多少の時間前後OK◆◆

・夜勤支援員
18:00~翌9:00

◆◆残業なし!勤務日数はご相談ください◆◆

【注目】急募◎オープニング◎増員募集◎未経験・無資格大歓迎◎パート◎残業なし◎夜勤◎車通勤可◎シフト制◎週3~4日勤務◎主婦歓迎◎学生◎夕方から◎夜勤支援員◎勤務地多数<大阪・河南町>MO-11

◆業界未経験・無資格者も安心して働ける!!

◆丁寧な研修・指導で安心してチャレンジ出来る!!

◆シフト制、週3日~4日勤務です!!(グループホーム世話人)

求人のポイント

◆あなたのスキマ時間を活かしませんか?◆

介護業界未経験の方でも、ご安心ください♪
’’何をしたらいいのだろう’’’’大変な仕事しかないイメージ’’をお持ちの方
是非、一度どんな仕事をしているのかご覧になってください。

利用者様の安心・安全をサポートするために、
スタッフ一同チームとしてサービスを提供しております。

営業の仕事・事務の仕事はきっと内容が安易にイメージ出来る一方で
介護の仕事は勝手なマイナスイメージが先行しがちです。
そんな方に是非一度、現場を見て頂きたい。
利用者様と真摯に向き合って、あなたの出来る役割を全うする。
その先には、「やりがい」「笑顔」「ありがとう」の感謝が待っています。

是非!当施設であなたのチカラを発揮して下さい!
あなたのご応募をお待ちしております!

【仕事内容】
・グループホームでの世話人業務

主な業務として、炊事や利用者様とのお話をして頂き、
過ごしやすい環境づくりをお手伝いして下さい。

未経験の方でもお気軽にスタート出来ます♪

・夜勤支援員

主な業務として、利用者様のサポート業務がメインとなります。
資格・経験は問いませんのでご安心ください。

【こんな方におススメ】
・夕方以降の時間を有効活用したい人
・介護業界を知らない人
・介護業界でチャレンジしたい人

◆当施設では、スタッフ一同
チームワーク良く利用者様のサポートを行っています。
是非一度、お越しくださいませ。

メイン画像
募集要項
お仕事No. MO-11 
会社名 草笛の家・アマリリスの家
職種 グループホームでの世話人業務・夜勤支援員
勤務地 大阪府南河内郡河南町白木1033-4・河内長野木戸東町
交通 車通勤可能
※駐車場あり
最寄駅 <グループホームの世話人>
社会福祉法人マイウェイ福祉の会 草笛の家
住所:南河内郡河南町白木1033-4

<夜勤支援員>
社会福祉法人マイウェイ福祉の会 草笛の家
住所:南河内郡河南町白木1033-4

社会福祉法人マイウェイ福祉の会 アマリリスの家
住所:①河内長野市木戸東町

※勤務地はお気軽にご相談ください。 
給与 【給与】
・グループホームの世話人
時給:1,000円

・夜勤支援員
1勤務:12,255円

※交通費支給あり
※無料駐車場あり 
勤務時間 【勤務時間】
・グループホームの世話人
16:00~20:00

◆◆多少の時間前後OK◆◆

・夜勤支援員
18:00~翌9:00

◆◆残業なし!勤務日数はご相談ください◆◆ 
就労期間 ゼロから仕事を教えます!!

長く勤務して下さる方募集しています。

◆土日・祝勤務出来る方優遇◆ 
応募資格 資格:不問 
雇用形態 パート雇用 
待遇 ◆交通費規定支給 
休日休暇 シフト制

週3日~4日の勤務です。

※夜間支援員スタッフに関しては
勤務日数等はご相談に応じますのでご安心ください。 
応募方法 「お電話」または「WEB応募」よりお気軽にご応募下さい。
【お電話の方】
0721-90-3500
【WEB応募の方】
応募フォームより必要事項をご記入の上御応募下さい
後ほど担当者よりご連絡いたします。
御応募されてから2~3日経過しても折り返しのない場合は
何らかのトラブルが考えられますので、
お手数ですが弊社までお電話下さい 。 
面接地 現地での面接 
受付担当者 採用担当まで 
連絡先電話番号 0721-90-3500 
企業情報
企業名 社会福祉法人 マイウェイ福祉の会 障害者支援施設 草笛の家 
住所 大阪府南河内郡河南町白木1033-4 
電話番号 0721-90-3500 
事業内容 施設入所支援事業
生活介護事業 
会社HP http://www.myway-fukushi.com/ 
企業のセールスポイント 草笛の家は、主に高齢知的障がい者が生活している施設です。
障がい者支援施設として、施設におけるノーマライゼーションとは何か
ということを常に考え取り組んでいます。

そして、日々の具体的場面においては、心身ともに健康で快適な生活を保障し、
文化的、 趣味的内容を取り入れ、ゆとりのある日課のもと、自由で豊かな生活を提供しています。
また、地域交流を促進し、開かれた施設として地域福祉の向上にも力を入れています。